『天の蛍 ─十七夜物語─』コミック2月18日発売!




鳥取県江府町を舞台に、戦乱の世を駆け抜けた一人の娘の物語。


時は戦国。山陰では尼子と毛利が覇を競っていた。
両親を失った少女・波留は妹と別れ、旅芸人一座で踊り子となる。
数年後、妹を迎えに月山へ帰郷すると彼女は何者かに連れ去られていた———。




作家・松本薫さん 原作の歴史小説『天の蛍』は
2015年に発売されて以来、地元民や近隣住民を中心に
幅広く好評を得ています。

漫画は、『女神十神』の小村博明さん。
息もつかせぬ戦闘シーンから、厳かな舞のシーンまで、
隅々まで美麗な漫画で描かれています。
476ページというボリュームたっぷりの原作の魅力をそのままに、
その美しい絵柄で新しい魅力が加わっています。





※画像はいずれも制作中のものです。実際の誌面とは多少異なる場合がございます。













 書名:天の蛍 ー十七夜物語ー
漫画:小村博明 / 原作:松本 薫
発行:江府町観光協会
発売:今井出版
定価:741円+税
ISBN:978-4-86611-061-5
2017年2月18日発売





http://www1.imaibooks.co.jp/book/
http://books.rakuten.co.jp/rb/14356425/

 amazonで購入



 島根・鳥取以外の方は、amazonでもご購入いただけます。


 
 

山陰鉄道シリーズ第5弾『境線写真集』鋭意制作中!



©水木プロ


ご好評をいただいている山陰鉄道シリーズの第5弾は、境線!


境線は水木しげるロードで有名な境港と山陰有数の商業都市・米子を結ぶ、

全長約17.9kmの路線です。

その短い区間に16の駅があり、各駅間の距離は大都市並みの短さ。

また、区間のほとんどを直線が占めるのも特徴のひとつです。

民家が集中する市街地を走り抜けると、広大なねぎ畑。

空の玄関口「米子鬼太郎空港」を横目に港町・境港を目指します。

目まぐるしく変わる沿線を走り、人々の生活を支える姿を克明に写し取りました。



『山陰駅旅』『後藤総合車両所PHOTO BOOK

『三江線写真集』『一畑電車写真集』に次ぐ

山陰鉄道シリーズ第5弾、『境線写真集』。

開通してから115年。山陰最古の鉄道路線・境線は今日も人々の日常を運びます。



 
©水木プロ

2017 発売予定

境線写真集

定価:2,000円+税
発売:今井出版
ISBN:978-4-86611-043-1
A4変判/108ページ/オールカラー
 
JR西日本商品化許諾



山陰の有力書店を始め、全国の鉄道専門店・書店(一部取り扱いのない店舗もございます。)で発売予定
お近くに取り扱い書店のない場合はインターネット書店Amazon、楽天など)や当社ホームページよりお買い求めいただけます。

『鳥取県まるごと読本 改訂版』の出版記念イベント開催!


とっとり県民活動活性化センターさん協力のもと、
 弊社にて編集・発行しました書籍、『鳥取県まるごと読本 改訂版』の
出版記念イベントが開催されます!


本書の紹介はもちろん、
「きょうの料理」「ラジオ深夜便」などでお馴染みの
NHKアナウンサー・後藤繁榮さんによる記念講演会も予定しています!
みなさま、ぜひお誘いあわせのうえ、ご来場ください!
































乾燥地フォトブックシリーズ vol.1 乾燥地の自然と暮らし─モンゴル─発売!





 

書名:乾燥地フォトブックシリーズ vol.1
   乾燥地の自然と暮らし ー モンゴル ー
著者:伊藤健彦・大谷眞二
監修:鳥取大学乾燥地研究センター
発行:今井印刷株式会社
定価:1,300円+税
ISBN:978-4-86611-052-3
2016.11.01.tue


http://www1.imaibooks.co.jp/book/ 


 amazonで購入
 島根・鳥取以外の方は、amazonでもご購入いただけます。







くらみん手帳 11月12日倉吉市内で発売!

鳥取県民手帳とひなビタ♪がコラボした 
「くらみん手帳」が発売!



※倉吉市内の今井書店倉吉店 パープルタウン店ほか
市内のお土産ショップなどでお買い求めいただけます。
イベント当日はひなビタ♪ショップでも販売いたします。
※また、倉吉以外での全国版の販売方法についての詳細は、
もうしばらくお待ちください。

鳥取県中部を震源とする地震で被災された皆様へ
心よりお見舞い申し上げます。
1日も早い復旧・復興を心よりお祈り申し上げます。



書名:2017年版 くらみん手帳(倉吉&倉野川 市民手帳)
発行:今井書店グループ 今井印刷株式会社
   〒683-0103鳥取県米子市富益町8
   TEL 0859-28-5551
   http://www.imaibp.co.jp/
   E-mail imaibp@imaibp.co.jp
定価
(全国版、倉吉市限定):1,000円(税込)


─くらみん手帳に関するお詫びと訂正─
くらみん手帳のキャラクター紹介のぺージにおいて
東雲心菜(しののめ ここな)の文章表記に誤りがありました。
[誤]中華料理屋ロンロンで接客を担当している。
 ↓
[正]中華料理屋ロンロンで厨房を担当している。
ひなビタ♪ファンの皆様、関係者の皆様に、
ご迷惑をおかけしましたことを深くお詫びし、訂正させていただきます。


ⓒKonami Digital Entertainment
本商品は、株式会社コナミデジタルエンタテインメントとの
契約により許諾された権利を利用して、今井印刷株式会社が製造するものです。





『一畑電車写真集』         10月20日発売!








   10月20日発売!

 

神々の国に往年の車両が集う「ばたでん」の日常風景
「ばたでん」の愛称で知られる一畑電車は、島根県出雲市と松江市を結ぶ私鉄ローカル線です。
宍道湖沿いを走り、築地松がそびえる田園風景の中を駆け抜けるのは、元東京急行電鉄の1000系や元京王電鉄の5000系など、かつて都市部で活躍した名車たちです。
レトロな車両とのんびりとした景色、他にも全国的にも珍しい平地でのスイッチバック、自転車をそのまま持ち込めるサービスなど、一畑電車の魅力は数え切れないくらいあります。
駅員さんがお年寄りの乗車を手助けする微笑ましい光景も珍しくありません。

そんな一畑電車の魅力を切り取った80点を超える写真を掲載。さらに雲州平田駅の整備工場、国内最古級の木製電車デハニ50形、登録有形文化財の出雲大社前駅など、レトロ感溢れる一畑電鉄の財産も紹介します。


山陰鉄道シリーズ第4弾。
どこか懐かしくて、心温まる写真集です。



















 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年1020日 発売

 一畑電車写真集

定価:2,000円+税
発売:今井出版
ISBN:978-4-86611-044-8
A4変判/108ページ/オールカラー
 



山陰の有力書店を始め、全国の鉄道専門店・書店(一部取り扱いのない店舗もございます。)で発売予定

お近くに取り扱い書店のない場合はインターネット書店Amazon、楽天など)や当社ホームページよりお買い求めいただけます。




http://www1.imaibooks.co.jp/book/
http://books.rakuten.co.jp/rb/14356425/

 amazonで購入



 島根・鳥取以外の方は、amazonでもご購入いただけます。






『出雲國まこも風土記』 発売!















 
 出雲は言うまでもなく、大社を中心にしたご縁の国です。まこもは水のあるところに生えます。その水脈が縁脈となって、新しい繋がりができるきっかけに本書がなれば、筆者にとっては望外の喜びです。さて、「出雲國まこも風土記」のページを開いていきましょう。 
(「はじめに」より)



目次                                                

はじめに
第一章 マコモとマコモタケ
第二章 聖なる植物、真菰
第三章 まこもと民草(たみくさ)
第四章 まこもの健康機能性
第五章 まこもの浄化力
おわりに





書名:出雲國まこも風土記
著者
田中 文夫
発行
里山笑楽校
イラスト・表紙デザイン
山本 麻由
「まこも」題字谷口 敏之
発売
今井出版
定価:500円+税
ISBN:978-4-86611-047-9
2016.10.1.sat


http://www1.imaibooks.co.jp/book/

 amazonで購入
 島根・鳥取以外の方は、amazonでもご購入いただけます。