復刻版 出雲に於ける小泉八雲 発売!



















…………小泉八雲(ラフカディオ・ヘルン先生)が初めて出雲の土地を踏まれたのは、明治二十三年八月大橋川にそろそろ秋立つ頃であった。伯耆の米子からの小蒸汽船を艀に乗り換え、船場から人力車に乗って松江大橋を北に渡り、火の見櫓のある橋詰から東へ曲がって一丁、松江最初の住居なる富田旅館へ安着されたのである。………………
(本文より)




目次                                                
最初の住居の頃
到着│不思議な因縁│ヘルンという呼び方の起こり ‥‥‥‥
次の住居の頃
大山の遠望│寒い松江の冬
最後の住居の頃
因縁│居間│煙草 ‥‥‥‥
旅行と遊覧
市内遊覧│湖上の夕日│一畑薬師詣 ‥‥‥‥
断篇
先生の偉大なる面影│著述と夫人│交際嫌い ‥‥‥‥













書名:復刻版 出雲に於ける小泉八雲
著者:根岸磐井
発行者
根岸道子
編 集
復刻版 出雲に於ける小泉八雲編集委員会
委員長
日野雅之(八雲会 会長)
委 員
藤原 悠(根岸道子 友人)
    西村容子(根岸道子 友人)
    黒田一正
    永見真一

定価:1,111円+税
ISBN:978-4-86611-042-4
2016.09.10.sat




http://www1.imaibooks.co.jp/book/

 amazonで購入
 島根・鳥取以外の方は、amazonでもご購入いただけます。


古今童謡を読む 発売!







各界の著名人も推薦!!

日本には多様な歌謡があって、それらが大河の如く、過去から今を流れ、未来へ向かっている。その流れの、特に大切な一筋に、子ども達の伝承童謡がある。学術上の諸条件をクリアしている本書は、その価値を伝え、認識するための出版として、今後特に注目されてゆくべきであると思われる。日本歌謡研究史全体の中でも、特に忘れてはならない業績なのである。
                                  日本歌謡学会名誉会長 真鍋 昌弘

———————————————————————————————————————————————————————————————————         

唱歌「一寸法師」の田村虎蔵や「故郷」の岡野貞一を生み、「赤とんぼ」の三木露風の母親の出身地でもある、「童謡のメッカ」とも称すべき鳥取県から、ここに歴史的な童謡文化が新たに発信されることを心からお祝いするとともに、多くの方々が本書を手に取っていただけるようご推薦申し上げる次第である。
                                     立命館大学教授 鵜野 祐介














目次                                                

序 『古今童謡』に寄せて ………… 真鍋 昌弘
世界最古の伝承童謡集の写本刊行を祝す ………… 鵜野 祐介
はじめに 
『古今童謡』本文と解説 …………  尾原 昭夫 
一  橋の下の菖蒲は(鬼きめ唄)
二  おじゃれ子どもたち (子守唄)
三  天が紅  (自然の唄・夕焼け)

 ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~

四八 雀の酒盛り(手遊び唄)
四九 地頭殿手車(手車遊び唄)
五〇 かあごかあご(かご遊び唄)

鳥取藩士野間義学とその時代 …………  大嶋 陽一 
江戸時代のわらべ唄を考える─野間義学の収録歌を参考に─ ………… 酒井 董美 
あとがき
参考・楽譜

付録CD付き!






書名:古今童謡を読む 日本最古のわらべ唄集と鳥取藩士 野間義学
著者:尾原 昭夫 ・ 大嶋 陽一 ・ 酒井 董美
発行:今井印刷株式会社
発売:今井出版
定価:2,000円+税
ISBN:978-4-86611-046-2
2016.09.01.tue



http://www1.imaibooks.co.jp/book/

 amazonで購入
 島根・鳥取以外の方は、amazonでもご購入いただけます。

『鳥取県まるごと読本改訂版』    10月1日発売予定!













改訂版はここが新しくなりました!                     






とっとりに受け継がれる
郷土料理のレシピを大公開!!















鳥取県としての「新たな取り組み」、県内全19市町村による「まちおこし事業」などが、写真とともに一挙に掲載!!













様々な角度から4人の「とっとりすと」たちが、とっとりの魅力に迫ります!!













 『鳥取県まるごと読本』改訂版コンテンツ紹介


























CHAPTER  1 とっとりを語る[山陰海岸ジオパーク、大山....]
CHAPTER  2 とっとりで育つ[農業、水産業、畜産業....]
CHAPTER  3 とっとりで生まれる[文化、芸術....]
CHAPTER  4 とっとりで受け継ぐ[伝統文化]
CHAPTER  5 とっとりをひも解く[歴史、偉人]
CHAPTER  6 とっとりで生きる[まちおこし、スポーツ....]

鳥取県をまるごと網羅! 巻末MAP付き!
※掲載内容は変更となる場合があります。















書名:鳥取県まるごと読本 改訂版
発行:今井印刷株式会社
編集協力:(公財)とっとり県民活動活性化センター
予価:1,500円+税
B5変型判/164頁
ISBN:978-4-86611-045-5
2016.10.1.sat

鳥取県民手帳 発売!!










  
   全7色                          
   黒・赤・恋するピンク・砂丘ブラウン
  とっとりブルー・梨グリーン・富益イエロー


  トリピー対象色                      
  とっとりブルー・砂丘ブラウン・梨グリーン
  恋するピンク・富益イエロー
  ※黒と赤の表紙にトリピーはついていません。






●今年はさらに便利な情報が増えました!

別冊「暮らしの便利資料」収録内容
<暮らしの統計>鳥取県の主な日本一/主要統計でみる鳥取県のすがた/労働・賃金の推移/世帯数・人口の推移<文化・観光豆知識>各種100選一覧/伝えたいふるさと鳥取の景観百選/鳥取県の名水/鳥取県の国立・国定公園/鳥取県の文化財<国・県・市町村>知事・市町村長等/鳥取県地方機関<住所・電話番号等>主要官庁/主要県立施設等/学校/警察・消防・交通機関/救急病院等/県内郵便番号 など




2017年版鳥取県民手帳コンテンツ紹介     









智頭町とのコラボ商品! 
 「ちずぶるー」は、智頭生まれ、智頭育ちの藍染め。 製品はすべて手作業で作られ、染料の素となる植物の「藍」を育てるところから始まります。

定価 4,320円 (税込)
※オリジナル柄 手帳カバーと県民手帳(黒)のセットになります。















限定特典封入!恋するピンク
ピンクの駅舎で有名な智頭急行智頭線の「恋山形駅」。
その駅舎内に飾れるハート型の絵馬と交換できます。
※ 交換は智頭駅・大原駅・上郡駅・普通列車車内で引換(ただし、車内での引換は数量に限りがあります。)

定価 1,000円 (税込)









鮮やかな新色「富益イエロー」の登場です!
私たちの会社があるのは、弓ヶ浜半島のちょうど真ん中、米子市富益町。 《金持》と同じくらい縁起の良い名前の町なんです。
この町名にちなみ、2017年版は新色「富益イエロー」を制作しました。
富益町は、広大なネギ畑の中を境線・鬼太郎列車が走っています。
最寄駅は弓ヶ浜駅(あずきあらい駅)です。
日本海に近く、東には秀峰大山が遠望できます。近くには富益神社もありますよ。
富が益す益す富益町へ、手帳片手に来てくださいね。
今井印刷株式会社 従業員一同

定価 700円 (税込)


鳥取県内の書店、市町村役場、コンビニエンスストア
などでお買い求めいただけます。



書名:2017年度 鳥取県民手帳
発行:今井印刷株式会社
定価:700円(税込)

プレミアム仕様:4,320円(税込)
恋するピンク:1,000円(税込)
2016.9.25.sun

絵本で出会った子どもたち 発売!






本書の中で取り上げた四八冊の絵本には、その時期その時期の発達段階の、
代表選手のような子どもたちがたくさん登場しますが、
同時に、その子どもの親たちも登場します。
どの親も、子どもとの向き合い方が、とても大らかで、自然で、
お手本にしたいほど見事です。
私にとって、絵本の中の子どもたちとの出会いは、とりもなおさず、
その親たちとの出会いでもありました。
(あとがきより)











目次                                                
はじめに  
心が育つをみつめて
 かいじゅうたちのいるところ ラチとらいおん  だるまちゃんとてんぐちゃん  など
〝子育て”に思うこと
 赤ちゃんの能力 母と子の出会い 子育ては「人垣」の中で 
 子どもの心に豊かな「食べ物」を など
あとがき






書名:絵本で出会った子どもたち ~心が育つ瞬間を見つめて~
著者/発行:足立 茂美
発売:今井出版
イラスト:しまだ ようこ
定価:1,200円+税
ISBN:978-4-86611-033-2
2016.08.2.tue

http://www1.imaibooks.co.jp/book/
※「今井書店の在庫を調べる」よりご購入いただけます。


 amazonで購入
 島根・鳥取以外の方は、amazonでもご購入いただけます。


前作 絵本ありがとう                                        


書名:絵本 ありがとう
著者/発行:足立 茂美
発売:今井出版
定価:
1,143円+税
ISBN:
978-4-901951-62-3
2010.08

http://www1.imaibooks.co.jp/book/
※「今井書店の在庫を調べる」よりご購入いただけます。


 amazonで購入
 島根・鳥取以外の方は、amazonでもご購入いただけます。










出雲の神々に出会う旅 発売!






四国、北陸、山陰と、出雲の神々を求めて歩き、その広がり、崇高さを実感。
海・山・他国からもう一度出雲を見直してみると、   
出雲の神様がよりくっきりと身近に見えてきます。












目次                                         

第一章 海から望み見る神々の心
第二章 出雲から他国へと続く神々
第三章 「神の山」から覚るその存在
第四章「風土記」に載る山に登ってみる
第五章 地名の中に神様がひそんでいる?
第六章 古代のくらし・きまり ー 役所・寺院・神社から探る ー
第七章 神々はどこにも坐す ー 道にも木にも温泉にも ー
折り込みマップ付き!














書名:出雲の神々に出会う旅 ー能登・阿波、そして出雲見てある記ー
著者:川島 芙美子
発行者:田淵 康成
発行:今井印刷株式会社
発売:今井出版
カバーイラスト:片岡 大
定価:1,500円+税
ISBN:978-4-86611-031-8
2016.07.29.fri



http://www1.imaibooks.co.jp/book/
※「今井書店の在庫を調べる」よりご購入いただけます。



 amazonで購入
 島根・鳥取以外の方は、amazonでもご購入いただけます。






古代出雲の実相と文学の周辺 発売!














 目 次                                                
序 章 古代文学への初発
第Ⅰ部 『出雲国風土記』を読む
 第一章 『出雲国風土記』散抄 第二章 自然神とともに
第Ⅱ部 折口信夫の世界
第Ⅲ部 古代文学の発生と成立
終 章 幻の出雲行き













書名:古代出雲の実相と文学の周辺
著者:小林 覚
発行:小林 和代
発売:今井出版
定価:2,500円+税
ISBN:978-4-86611-028-8
2016.07.25.mon



http://www1.imaibooks.co.jp/book/
※「今井書店の在庫を調べる」よりご購入いただけます。



 amazonで購入
 島根・鳥取以外の方は、amazonでもご購入いただけます。