『出雲の古墳アドベンチャー』発売!



出雲といえば、出雲大社、『古事記』、神話、神在月……そんなイメージですよね。
ところが、出雲に「非常にヤバイ」ものがあるんです。

それは、「古墳」!!





この本では、出雲の古墳を39紹介しています。
(ひとつの古墳群にも●号墳とあるので、正確にはもっとたくさん!)

出雲の古墳は、全国3,000基以上の古墳を見てきた著者が
「ヤバイ」「謎」と言い切るほど。
何がヤバイの!? 何がどう謎なの!?
それは本書でお楽しみください!
インディ・ジョーンズ顔負けのアドベンチャーが楽しめますよ。



さらに、古墳シンガーソングライターである著者・まりこふんさんと
ロックバンド・ギターウルフのセイジさん
古墳でロックな対談も掲載!
セイジさんと古墳の関係って…!?



※ここでの「出雲」は、現在の島根県出雲市のことではなく、昔の「出雲国」の地域のことを指しています。この本で扱う古墳は、すべてその「出雲国」に属している古墳です。なので、安来市や松江市の古墳もありますよ!



書名:出雲の古墳アドベンチャー
著者:まりこふん(古墳シンガーソングライター)
発行:今井出版
定価:1,500円+税
ISBN:978-4-86611-097-4
2017.10.07.




https://www.amazon.co.jp/dp/486611097X/




https://books.rakuten.co.jp/rb/15183834/ 

 

企画展図録『鳥取入府400年 池田光政展 ─ 殿、国替えにござります ─』発売!





 2017年(平成29)は、播州姫路42万石の城主池田光政(1609~82年)が国替えによって、因幡・伯耆の二国(ただし大山寺領を除く)を合わせた32万石の藩主となった1617年(元和3)から400年に当たります。因幡と伯耆を一人の大名が治める鳥取藩32万石の枠組みは、このときに初めてスタートしましたが、この領域を現在の鳥取県がほぼ引き継いでいるという意味で、400年前の国替えは、今につながる歴史的な出来事のひとつといえるでしょう。
 ところで池田光政といえば、現在の高等学校の日本史教科書にも登場する江戸時代前期を代表する大名の一人で、一般には備前岡山藩主として、庶民教育のために閑谷学校を開設した業績が知られています。その一方で、光政が鳥取藩主であったことや、その治績は、わずか15年余りの短い統治だったこともあって、十分に認識されてきませんでした。しかし、この期間には藩政の中心を担う所在地(居城)の決定、鳥取城の改修、城下町の拡張と整備など、みるべき業績をあげています。この業績を基盤にして、後を引き継いだ池田光仲の藩政が展開し、鳥取の政治・経済・文化などの仕組みが形成されていきました。
 「鳥取入府400年 池田光政展」は、約100点余りの歴史資料を通じて、400年前の国替えという歴史を振り返り、現在の鳥取県の骨格を作ったともいうべき藩主池田光政と、それを支えた家臣たちの足跡を紹介しようとするものです。


       「池田光政展」実行委員会 執行委員長 田中規靖 (「ごあいさつ」より抜粋)


鳥取入府400年 池田光政展










書名:鳥取入府400年 池田光政展 ─ 殿、国替えにござります ─
編集・発行:「池田光政展」実行委員会
定価:1,500円(税別)
ISBN:978-4-86611-098-1
2017.10.7.sat.


http://www1.imaibooks.co.jp/ec/ 





『青にはじまり、青に帰す』発売!



ブログに綴ったエッセイ集

そっと 
そばに置いていたいと
思える本でありますように…  














書名:青にはじまり、青に帰す
著者:若槻あい
写真・装丁画:若槻あい
発売:今井出版
定価:1,400円+税
ISBN:978-4-86611-099-8
2017.10.08.sun.



※書籍に関するお問い合わせは今井書店まで
http://www1.imaibooks.co.jp/ec/







『七転び八起きの「自分づくり」』発売!




 2006年4月、鳥取大学附属特別支援学校に、国公立知的障害特別支援学校全国初の高等部専攻科が設置されてから11年経過しました。
 現在の専攻科での取り組みや、修了生とその保護者への調査をまとめることで、高等部卒業から社会へ出るまでの専攻科での2年間の大切さが感じられる1冊となっています。













書名:七転び八起きの「自分づくり」
   ~知的障害青年期教育と高等部専攻科の挑戦~ 
監修:三木裕和
   鳥取大学地域学部教授(特別ニーズ教育学)
   鳥取大学附属特別支援学校長

発行:鳥取大学附属特別支援学校
定価:1,800円+税
ISBN:978-4-86611-095-0
2017.09.30.sat.



※書籍に関するお問い合わせは今井書店まで
http://www1.imaibooks.co.jp/ec/




お近くに取り扱い書店のない場合は 
インターネット書店Amazon)や
当社ホームページよりお買い求めいただけます。

http://www.amazon.co.jp/%E8%A7%A3%E8%AA%AC-%E5%87%BA%E9%9B%B2%E5%9B%BD%E9%A2%A8%E5%9C%9F%E8%A8%98-%E5%B3%B6%E6%A0%B9%E7%9C%8C%E5%8F%A4%E4%BB%A3%E6%96%87%E5%8C%96%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC/dp/4906794513/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1401669769&sr=1-1



『因幡薬師霊場縁起』発売!





 浄瑠璃世界を身近な方々に広く感じ取っていただこうと昭和五十九年に因幡薬師霊場会が設立され、年々多数の篤信の皆様にお参り頂き、はや三十年が経過しました。その間色々と変遷もあり現在三十ヶ寺で運営していますが、霊場巡拝の参考として過去二回に亘り編纂された「霊場会縁起本」は、その後の寺院の改築、境内の改装など時代の要請もありこの度新たに編集を行うことになりました。
 その中霊場会の特認先達のおひとりでもある、岡崎まさ子氏の投稿による日本海新聞記載の「因幡薬師霊場」─こころ洗われる道─の記事を使用させて頂き巡拝の参考の一助として編纂させていただくこととなりました。
 薬師如来の御誓願に導かれながら因幡薬師霊場の札所を巡っていただくことは三毒を払い、心身健全、転迷開悟の功徳が得られ、さらに各霊場の法施法話に巡拝の心もなごんでいただけるのではないかと思われます。

因幡薬師霊場会 会長 吉澤 宥遵
(序文より抜粋)













書名:因幡薬師霊場縁起 
発行:因幡薬師霊場会
発売:今井出版
定価:500円+税
ISBN:978-4-86611-088-2
2017.09.23.sat.


※書籍に関するお問い合わせは今井書店まで
http://www1.imaibooks.co.jp/ec/





       

鳥取県民手帳(通常タイプ)発売中!【数量限定】プレミアムタイプ手帳もあります!


富益イエロー 富が益す町と書いて「富益町」縁起のいい黄色にあやかってみませんか?
とっとりブルー 山陰海岸国立公園、その美しい鳥取の海、日本海をイメージしました。
砂丘ブラウン 鳥取といえば砂丘、砂丘の砂色をイメージしました。
とっとりピンク 鳥取はピンクで溢れています。鳥取のピンクを探してください!
梨グリーン 梨といえば鳥取県!みずみずしい梨色です。
 定番だけど個性を出したい。そんなあなたに!
 手帳の定番色。一番人気の黒。


【「大山開山1300年」のページを追加】
2018年は大山開山1300年。 
第3回「山の日」記念全国大会が鳥取県の大山で開催されます。
【暮らしに便利な情報充実!】
暮らしの統計
鳥取県の主な日本一/主要統計でみる鳥取県のすがた/労働・賃金の推移/世帯数・人口の推移
文化・観光豆知識
各種100選一覧/伝えたいふるさと鳥取の景観百選/鳥取県の名水/鳥取県の国立・国定公園/鳥取県の文化財
国・県・市町村
知事・市町村長等/鳥取県地方機関
住所・電話番号等
主要官庁/主要県立施設等/学校/警察・消防・交通機関/救急病院等/県内郵便番号  など


鳥取県内の書店、市町村役場、コンビニエンスストアなどでお買い求めいただけます。
※現在、amazonでの購入ページは準備中です。もうしばらくお待ちください。


書名:2018年度 鳥取県民手帳
発行:今井印刷株式会社
定価:700円(税込)



・県民手帳(黒)が一緒に付いています。県民手帳の色は変更可能です。
 ご購入の際にご希望の色をお申し付けください。
・数に限りがございますので、無くなり次第終了とさせていただきます。予めご了承ください。
・カバーのみの販売はしておりません。
・カバーの藍染めは色落ち、色移りする可能性がございます。
・写真はイメージです。実物とは異なる場合がございますのでご了承ください。

商品No:1
商品名:深い杉山水清し  
取扱数:24冊


商品No:2
商品名:青空に伸びゆく杉木立
取扱数:4



商品No:3
商品名:杉山に風そよぐ
取扱数:6



 

商品No:4

商品名:片透かし網
取扱数:8


商品No:5
商品名:菊水
取扱数:1

商品No:6
商品名:朝顔
取扱数:1

商品No:7
商品名:松竹梅
取扱数:完売しました


商品No:8
商品名:縞市松 A
取扱数:2

商品No:9
商品名:縞市松 B
取扱数:1

商品No:10
商品名:菊に蝶
取扱数:3

商品No:11
商品名:変わり麻に十字花
取扱数:2

商品No:12
商品名:浅葱縞
取扱数:2


商品No:13
商品名:桜
取扱数:2

(注)上記の在庫数は、2017年10月13日時点の状況です。

【購入方法】
●今井書店錦町店 青杏+にて購入
・事前に在庫をご確認の上、お買い求めください。
・ご注意:取り扱い商品は、ちずぶるー(商品NO.1〜4)のみとなります。

今井印刷株式会社にて購入
・お支払いは、請求書にて記載の銀行口座または郵便局払込票にてお振込み下さい。

《振込料について》
同封の郵便局払込票による振込ですと、振込料無料、銀行振込の場合手数料をご負担下さいますようお願い致します。
 
送料 
無料です。

【お問い合わせ】
今井印刷株式会社 
TEL:0859-28-5551
ご不明な点などありましたら、お気軽にお問い合わせください。
















ばんとう ─山陰初の私立中学校をつくった男─ 発売!


 鳥取県立鳥取中央育英高等学校は、平成29年秋に創立110周年を迎える。創設者は豊田太蔵(とよだ・たぞう)。明治の文明開化から山陰が取り残されたのは、ひとえにこの地域に優秀な人材がいなかったからだと、太蔵は私財を投げ打って学校開設に奔走した。
 小説家・松本薫が、幕末の動乱期から鳥取県が島根県に併合された歴史、さらに、この時代に活躍した大庄屋・武信佐五右衛門と武信潤太郎、薩摩の英雄・西郷隆盛などを登場させながら、教育狂人と呼ばれた太蔵の苦難と感動の人間ドラマを描く。
 太蔵の高い志は、今も在校生や卒業生、地域の人々の心に連綿と伝えられている。少子高齢化と人口減少のなかで悩み苦しむ、鳥取県をはじめとする地方の人々に、この物語は地方創生に向かう勇気と希望を与えるものになるだろう。






育英高の祖、豊田太蔵
郷土の未来を切り拓く理想を燃やし、私財を投げ打って学舎を起こした豊田太蔵翁。国が栄える根本は教育にあると説き、唱え続けた「克己」の校訓は今日なお受け継がれている。人づくりへの並々ならぬ情熱。教育狂人と慕われた傑物。地方創生と人づくりに挑む山陰を生きる私たちの胸に、太蔵の生き様は重く響く。












書名:ばんとう ─山陰初の私立中学校をつくった男─ 
著者:松本 薫
挿絵:蔵りすと 森井裕子
発行:鳥取県立鳥取中央育英高等学校同窓会
発売:今井出版
定価:1,500円+税
ISBN:978-4-86611-080-6
2017.09.07.thu.



※書籍に関するお問い合わせは今井書店まで
http://www1.imaibooks.co.jp/ec/




お近くに取り扱い書店のない場合は 
インターネット書店Amazon、楽天など)や
当社ホームページよりお買い求めいただけます。

 http://books.rakuten.co.jp/rb/14356425/

http://www.amazon.co.jp/%E8%A7%A3%E8%AA%AC-%E5%87%BA%E9%9B%B2%E5%9B%BD%E9%A2%A8%E5%9C%9F%E8%A8%98-%E5%B3%B6%E6%A0%B9%E7%9C%8C%E5%8F%A4%E4%BB%A3%E6%96%87%E5%8C%96%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC/dp/4906794513/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1401669769&sr=1-1